坂口憲二の父親はプロレスラーで重病克服していた!身長や現在の職業は?

   

坂口憲二さんが国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死症」を患っていることを公表されました。芸能活動も無期限休止されるそうで…

DHCのプロテインダイエットのCMに出られていたくらいで、ドラマでもお見掛けしないし近況はどうされているのかな…なんて思っていたのですが。。

お父さんが有名なプロレスラーですので、体の強さを信じて頑張ってほしいです!

 

Sponsored Link
 

 

坂口憲二の父親はプロレスラー!身長や名前は?

坂口憲二さんの父親って元プロレスラーだったんですね。お名前は坂口征二さんといいます。

プロレスファンなら知らない人はいないくらいに有名な選手なんですよね?

僕はプロレスに全然詳しくないのでどれくらい活躍した選手だったのかよくわかっていませんが、実績はUNヘビー級、北米タッグ、北米ヘビー級王座を獲得し、「世界の荒鷲」の異名を持つほどの選手だったそうです。

身長は196cmと超巨体です。街で会ったら1m以上離れていないとすれ違うのは怖いです(笑)

 

坂口憲二,父親,プロレスラー,重病克服,身長,現在,職業

 

坂口憲二の父親の現在の職業は?

坂口憲二さんの父親である坂口征二さんの現在の職業新日本プロレスの相談役です。社長、会長、CEOを経ての相談役です。

それもそのはず!現役時代はジャイアント馬場さん、アントニオ猪木さんに次ぐスター選手だったようです!

インリンの旦那 藤原勇人はイケメンデザイナー!(画像)馴れ初めは?

まるで創業者みたいなキャリアの積み方ですが、そこまでのスター選手だったら納得ですね。一般企業ならなかなかない出世です。

 

Sponsored Link
 

 

坂口憲二の父・坂口征二が重病克服していた!どんな難病?

坂口憲二さんの父親・征二さんが実は重病を克服していたことが2017年6月に報じられました。現役のころからの古傷で、右肘尺骨の手術を受けた時に幹部に細菌が侵入したことから感染症を患うことに。。。

なんと、手が震えて字が書けなくなり、お箸すらも持てなくなったそうです。

1か月間も入院して治療を受け、退院後はリハビリと格闘。その結果、なんと13キロも体重が落ちてしまったそうです。

123キロあった体重が110キロまで落ちたそうですが、75歳で123キロって恐ろしいですね。

豊本明長の嫁ミスモンゴル(上林愛貴)が旦那の不倫を許した理由は?

だいたい成人男性の体重は60キロくらいだと思いますので、成人男性2人分の体格を今もなお維持していたのかと思うと、やっぱりプロレスラーというのは超人だと思わざるを得ませんね。車にひかれても生きていられそう(笑)

難病というのかはわかりませんが、かなり壮絶なリハビリ生活だったと語っています。

病気も打ち負かす最強の男・坂口征二さんの息子ですから、坂口憲二さんも難病を克服してくれると信じたいです!

 

と、まぁ今日はそんなところです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 - スポーツ , , , , , ,