安田美沙子の旦那のブランド名はVICTIM どんな服で価格帯は?

   

安田美沙子さんの旦那さんの名前は下鳥直之(しもとりなおゆき)さんといいます。ファッションのことに詳しい人だったら知っている人もいるかもしれませんね。

今日は、知らなかった人のために、下鳥直之さんの手がけるブランドやその価格帯など、まとめてみましたのでへ~って感じで読んでみてください。

浮気のような下世話なお話はまた別の機会にでも書いてみようかな(笑)

 

Sponsored Link
 

 

安田美沙子の旦那のブランド名はVICTIM どんな服?

繰り返しになりますが、安田美沙子さんの旦那さんは下鳥直之さんです。

職業はファッションデザイナーで、2003年からVICTIM(ヴィクティム)というブランドを運営されています。

服のジャンルはアメカジ、ワーク、ミリタリーテイストを取り入れたカジュアルファッションです。

ブランドコンセプトは着心地が良く、着回しが効いて長く着られる服を追求することなのだそうです。

長く着られるというのは難しいところですよね。

合繊を使っていると自然と劣化してしまいますので長くは着られませんよね。

下鳥直之さんのVICTIMの服の現物を見たことはないのですが、きっと天然の良い綿やウールを使っているのでしょう。

そういえば、僕は関西の出身なのですが、中学生くらいの時にアメカジがめちゃくちゃ流行った時期がありました。

みんなこぞって大阪難波のアメ村に服を買いに行ってましたね(*´з`)

 

 

下鳥直之

 

 

下鳥直之のブランドVICTIMの服の価格帯は?

下鳥直之さんのブランドVICTIMのオンラインショップをのぞいてみましたが、デザインはかなり若者向け、大学生から30代前半くらいの層がターゲットになるんじゃないかなと思います。

ミリタリーシャツは生地を裏表逆にして使うことで長年着古した感じを表現しているそうです。このシャツは約24,000円です。

 

下鳥直之服

 

ワイドパンツは流行りのコーデュロイ素材が使われていて、スラックス風の仕様になっているみたいですね。このワイドパンツは約21,000円です。

 

下鳥直之服

 

印象としては、シャツは少し高め、パンツは少し安めの価格帯に設定されているのでしょうか?パンツは結構生地をたくさん使うので、一般的には価格が高くなりがちなのです。

ワイドパンツは他のブランドでも最近になって、メンズでもかなりラインナップが増えてきましたよね。ものによっては全然似合わなかったりするんですよね(*´Д`)

 

 

Sponsored Link
 

 

安田美沙子の旦那、下鳥直之の年収や出身地は?

安田美沙子さんの旦那さん、下鳥直之さんは結構稼いでいるという噂ですが、いったい年収はいくらくらいなんでしょうか?

噂によると、推定3,000万円以上はあるそうですよ。

ホントだったらすごいですね。

服の製造コストって結構高いんですよ!

材料は縫製工賃だけでも1万円の服だったら作るのに2,3千円くらいはかかります。

年商4億円くらいの会社のようですので、多く見積もったとして利益は3億円くらい、人件費等の店舗運営費を考えると、残るのは20%くらいとしたら6,000万円ほどでしょうか?

十分に年収3,000万円はありえる金額ですね。

ちなみに、下鳥直之さんの出身地は新潟県上越市で東北育ちだそうです。

ご実家は上越市のお蕎麦屋さんなのだとか(*'▽')

水のきれいなところは蕎麦が美味しいイメージあります。

さぞかし良い環境で育たれたのでしょう。

 

とまぁ、今日はそんなところです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 - タレント , ,