則本昂大のメジャーからの評価と移籍したら契約金の予想はいくら?

   

楽天則本昂大投手がスゴイですね!4年連続200奪三振の記録を達成しました。

野茂英雄投手以来の24年ぶりの快挙です!

則本昂大投手は2019年にポスティングシステムを利用してのメジャーリーグ移籍を公言しています。

日本球界での実力は成績の通り、疑う余地はないでしょう。

気になるのは、メジャーリーグからの評価ですね。

 

 

Sponsored Link
 

 

 

則本昂大のメジャーからの評価は?

楽天の則本昂大投手がメジャーリーグ移籍の希望を公言していますが、実際のところメジャーリーグからの評価はどの程度なのでしょうか?

 

結論から書くと、評価はまずまずといったところだと思います。

メジャーのスカウトは則本昂大投手の評価をこう表現しています。

「あれだけハードに投げられるのならメジャーでは先発よりもリリーフのほうが成功するかもしれない」

評価はしてくれていますが、先発としてではないようですね。

奪三振の数が多い則本昂大投手は派手ですごいように見えますが、一人のバッターに対して最低でも3球は投げないといけないということです。

それではいつか肩や肘を消耗しきって投げられなくなる可能性が高いです。

1球で打ち取ればもっと楽に投球できるようになります。

「今すぐメジャーでクローザーを務められる力がある。マウンドでの振る舞い、性格的にもリリーフ向きとみる球団はあるだろう」

メジャーリーグでは近年、リリーフ投手の価値と需要が高まっており、先発完投型の投手よりもリリーフとして要所を抑えられる投手の方が活躍できる可能性が高いのです。

則本昂大投手は三振が取れる投手ですから、メジャーのスカウトが言うように先発よりもむしろリリーフ登板の方が向いているのかもしれません。

 

 

則本昂大

 

 

則本昂大が2019年にメジャーリーグ移籍したら契約金はいくらになるか、予想。

楽天の先輩、田中将大投手は契約金の総額160億円、7年契約でニューヨークヤンキースに移籍しました。

これは1年で計算すると年俸23億円であり、日本人最高金額でした。

田中将大投手は前人未到の24勝0敗という今後破られないのではないか?とさえ思ってしまう記録を残して渡米しました。

4年連続200奪三振の記録を持つ則本昂大投手も同等の評価を得るのではないでしょうか?

さらに、上記の通りメジャーリーグでのリリーフ投手の価値は高まってきている状態にありますし、年々契約金の金額は高騰する傾向にあります。。

よって、僕は少なくとも、契約金150億円以上で移籍すると思っています。

まぁ、結局は契約する球団の経済力にもよるのですが( `ー´)ノ

しかし、嫁さん、いい男捕まえましたね!!

 

則本昂大の嫁 藤本紋華が可愛いらしい…性格や馴れ初めは?

 

Sponsored Link
 

 

 

先輩メジャーリーガー達の契約金は?

では、先輩メジャーリーガーたちの契約金はどうだったのでしょうか?

 

ダルビッシュ投手の契約金は6年契約46億円でレンジャーズへ。

松坂大輔投手の契約金は6年契約62億円でレッドソックスへ。

田中将大投手の契約金は7年契約160億円でニューヨークヤンキースへ。

 

さすがはメジャーリーグといった印象です。がありますね(*´з`)

この3人の投手は野球を知らない人でも知っているでしょう。

いずれ、というか3年以内に則本昂大投手もこの仲間入りを果たすことになると思います。

 

ますます則本昂大選手の活躍から目が離せませんね!!

 

 

とまぁ、今日はそんなところです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 - スポーツ , , , ,