片山来夢の小学校や兄弟は?実家・焼津の父親の会社がスポンサー!

   

知らなかったのですが、日本のスノーボードの選手のレベルってかなり高いんですね!

平昌オリンピックでは表彰台を独占できる可能性があるほどにみんな有望な選手なのだそうです。

冬季オリンピックの競技と言えば、ヨーロッパかカナダが強いイメージでしたが、日本の選手も負けていないんですね!

さて、今日はスノーボードハーフパイプの選手で片山来夢さんのことについて書いていました。

 

Sponsored Link
 

 

片山来夢の小学校はどこ?出身は静岡県焼津市出身でスノボ留学はどこ行った?

片山来夢選手は静岡県焼津市出身です。

卒業した小学校は焼津東小学校です。

小学校を卒業後、国内有数の屋内ゲレンデがある愛媛県に単身で移住し、国内でも最大級の室内ゲレンデ「アクロス重信」で練習していたそうです。

 

片山来夢選手は父親の渉さんの影響で3歳からスノーボードを始め

冬休みと春休みは小学1年から6年までの6年間は岐阜の知り合いの民宿に一人で泊まりこんで練習に明け暮れ腕を磨いたのだとか。

そして中学校からは単身スポーツ留学で愛媛に移住してアクロス重信で練習しながら、

中学校は愛媛県立東温市立重信中学校を卒業しています。

中学生から単身で留学というのは大変そうですね。

食事とかはどうしていたんでしょう?アクロス重信は充実した施設のようですので、寮があったのかな?

ちなみに、2012年1月31日に利用者の減少からアクロス重信は閉館しています。

 

そして、高校は愛媛県立東温高等学校を卒業して大学には進学せずに19歳でプロスノーボーダーとなりました。

片山来夢さんは8歳のころ、カナダのウィスラーにもスノボ留学しています。

本当にスノーボード漬けの毎日だったんですねぇ。。。

 

片山来夢,小学校,兄弟,実家,焼津,父親,会社,スポンサー

 

片山来夢の兄弟、身長、体重などwikiは?

片山来夢選手のことをWikipediaで見てみたのですが、

あまり詳しく書かれていなかったので、自分で調べてみました。

片山来夢選手は身長164cm、体重60キロ

1995年5月4日生まれの22歳です。

 

葛西紀明が反省した恥ずかしいこととは?平昌オリンピック失格の危機?

 

兄弟の情報はあまりありませんでしたがが一人いるようですね。

妹の名前は詞惟(しい)さんというそうです、読み方が難しいです…

 

片山来夢さんの名前も(らいぶ)ですから、今風な名前をつけるご両親なのでしょう。

「夢が来る」とてもいい名前です。

 

Sponsored Link
 

 

片山来夢の父親の会社がスポンサー!何の仕事?

片山来夢選手の父親の渉さんのお仕事戸崎グループで働くサラリーマンのようです。

この戸崎グループは静岡県焼津市にある建設業を営む会社で、片山来夢さんのスポンサーもされているそうです。

 

ピタ・タウファトファ(トンガ旗手)オイルの種類は何?出場競技は?

 

縁を感じた」という理由で出資してくれているそうですが、片山来夢さんも素直にうれしいと語っています。

応援してもらえていると思うと誰でも嬉しいですよね!頑張らなくちゃと背中を押してくれます。

片山来夢さんの活躍に期待したいですね!

 

と、まぁ今日はそんなところです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 - スポーツ, 平昌オリンピック , , , , , , ,