衣笠祥雄の息子は元俳優でショムニにも…現在は?鉄人の残した名言他

   

また一人偉大な元プロ野球選手が旅立たれましたね。

先日の星野仙一さんのときもそうでしたが、訃報を聞いた時の感情は「信じられない」でした。

連続試合出場世界記録を塗り替えた鉄人の、2215試合連続出場という成績は世界2位の偉大な記録です。ちなみに世界1位はオリオールズのカル・リプケン選手の2632試合です。

 

Sponsored Link
 

 

衣笠祥雄の息子はショムニにも出演した元俳優、現在の仕事は?

衣笠祥雄さんの息子である、衣笠友章さんは元クリエートプロモーション所属の俳優さんでした。

出演作品はショムニ第1シリーズの他、大河ドラマ北条時宗や水戸黄門にも出演されていました。

現在では俳優業は引退されて、お仕事は加賀電子株式会社の広報室へお勤めのようです。

偉大な父親を追いかけてプロ野球選手にはならなかったんですね。でも野球はきっとお父さんの影響もあるでしょうし、お好きなんでしょうね。

 

衣笠祥雄,息子,元俳優,ショムニ,現在,鉄人,名言

 

広島カープの鉄人が残した名言集~

さて、広島カープの黄金時代を築き上げた功労者、「鉄人」衣笠祥雄さんの残してくれた名言を見ていきたいと思います。

とても衣笠祥雄さんの人となりが感じられる温かい言葉の数々に、少しぐっとくるものがあります。

さすがに偉大な人の言葉というのは重みがありますね。

  • 「運というのは、つかむべく努力している人のところへ訪れてくる。」
  • 「人間、自分ひとりでできることには限界がある。だけど、人と力を合わせると、不思議なことに不可能も可能に、夢も現実になっていく。だから、出会う人を大切にするんだよ。」
  • 「一番の根本は、自分を信じ切れたかどうか。」
  • 「自分がどんな人間で、何ができるか、毎晩、床に入って2,3分でいいから考えてみること。夢はそこから生まれてくる。」
  • 「野球が大好きでした。こんな好きなことを1日たりとも休めますか。」

イチローの名言、努力したい人向け【永久保存版】積み重ねって大事!

とても勇気の出る言葉ばかりですね。

寝るときには自分がどんな人間なのか、今日から考えてみようと思います。

 

Sponsored Link
 

 

衣笠祥雄の声がかすれて違う?癌と闘病中も野球解説!

衣笠祥雄さんは19日の試合の解説でも声がかすれていて今までと違うと、視聴者からも心配されていたみたいです。大腸癌だったそうですが、治療の副作用で声がかすれるんでしょうか?

闘病中にも野球の解説をされているなんて、やっぱり野球が大好きだったんですね。

ところで、話は変わりますが今の医療はとても進歩していて、大腸がんは適切な治療を受ければ比較的治りやすい病気のだとか。ですので、きちんと検査を受けて早期発見することが大切なのだそうです。10分ほどで検査は終わるそうですので、もし気になった人がいたら一度は検査を受けてみてはいかがでしょうか?

 

偉大な鉄人、衣笠祥雄選手のご冥福をお祈り申し上げます。

 

と、まぁ今日はそんなところです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 - スポーツ , , , , , ,