梅雨入り2018予想(関東)を例年と比較!いつまで続くの?

   

皆さん、梅雨はお好きですか?

今日の記事のテーマはズバリ、「梅雨入り予想2018!!」です。

ジメジメした季節はいつからいつまで続くのか、気になりますよね?

気象庁のデータを参考に梅雨入りと梅雨明けを予想してみましたよ。

ついでに豆知識も入れときました~。

 

Sponsored Link
 

 

梅雨入り2018年の予想!(関東版)気象庁の発表を参考に…

関東地方の2018年の梅雨入りの時期を気象庁の発表しているデータを参考に予想してみました。

気象庁のデータを参考にさせてもらうと、関東地方での平年の梅雨入りは6月8日頃で、昨年の梅雨入りは6月7日頃だったようですね。

 

そこから導き出した僕の関東地方の梅雨入り予想は6月2日頃です。

念のため断っておきますが、僕は気象庁の職員でもなければ、気象予報士でもありません。専門性は欠いておりますのであくまでもご参考までにとどめてもらいたいですが、予想の根拠は後述しておきます。

 

ちなみに、豆知識としてこんな話があります。

気象庁が発表する梅雨入りですが、昔は「梅雨入り宣言」としていましたが、実際には正確さに欠けるということが指摘されたりしていましたので「梅雨入りしたようだ」という感じの曖昧な表現にとどめるようになったみたいですね。

 

梅雨入り,2018,予想,関東,例年,比較,いつまで,続く

 

2018年の梅雨入りは例年と比較して早い?遅い?

さて、上記の梅雨入り予想を6月2日頃とした根拠についてですが、

今年は沖縄、奄美地方の梅雨入りはすでに発表されていますので、そのデータによると平年、去年よりも数日早いのです。

 

ということは、2018年は全国的に平年・去年よりも早いであろうという予測ができますので、単純に沖縄地方が去年よりも5日早かったから去年のデータから5日引いたのです(笑)

そんなわけですので、いざふたを開けてみたら平年よりも遅かったという結果もあり得ますよ。

 

Sponsored Link
 

 

2018年の梅雨はいつまで続くの?梅雨明け時期を平年から予想してみた

2018年の梅雨はいつまで続くのか?

皆さん気になりますよね…

 

個人的にはあんまり梅雨が長いのは好きではないです。

僕は雨の日が嫌いです。

雨の日に会社に行かないといけないと憂鬱になります。

革靴が濡れてじっとりと靴下まで湿る…最悪ですね。一日中元気が奪われてしまいます。

 

しかし梅雨の時期が短いと農作物が育たないので野菜が高騰し生活に影響が出ます。

ひどいジレンマです(´Д⊂ヽ

 

さて、統計的に梅雨の季節は40~50日間ほど続くみたいです。

…………

…………

長いですね。

頭からキノコ生えそうです。

 

そして、気象庁の発表によると、平年は7月21日頃に梅雨が明けるデータがあります。

ちなみに、昨年は7月6日に梅雨明けとなっていますので、2週間も短かったのですね。

今年が平年並みだとすると梅雨明けは7月20頃になりそうです。。。

まぁ、これは予想でも何でもないか(笑)

 

と、まぁ今日はそんなところです。

よろしければご参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 - 季節・イベント, 梅雨・ゲリラ豪雨 , , , , , , ,