ゲリラ豪雨の原因と対策!グッズやアプリで被害を最小限に!

   

ゲリラ豪雨に困らされたことがある人がほとんどではないでしょうか?

梅雨の時期がくるといよいよゲリラ豪雨の季節ですね。

ああ、鬱陶しい………

 

今日はゲリラ豪雨についてのお勉強記事です。

ゲリラ豪雨の発生する原因やその対策について、調査しました。

 

Sponsored Link
 

 

雨量MAX!ゲリラ豪雨の原因は地球温暖化?ヒートアイランド現象とは?

ゲリラ豪雨とは、一般的には予測困難な集中豪雨のことを言います。夕立なんて言ったりもしますね。

定義は特にないみたいです。

いくら気象庁でも予報できないこともあるのですね。

 

雨量MAX最強の嫌がらせであるゲリラ豪雨は地下鉄の駅構内や地下街に冠水して水浸したなんてニュースは年に1回は必ず見ますよね。

川が氾濫したりすると、とても危険な水災害となります。

大人ですら流されてしまうくらいですから怖いですね。。。

 

さて、ゲリラ豪雨の原因についてですが、

まず規模の大きな話をすると、地球温暖化による平均気温の上昇が原因と言われています。

気温が上昇すると大気中の水蒸気が増えますので雨量が多くなります。

しかし、ゲリラ豪雨の原因とされているのはヒートアイランド現象の方なのです。

 

ゲリラ豪雨の発生時期季節は主にですね。夏は特にコンクリートの建物や道路は太陽熱をあびて熱を蓄えやすく、車などにも備えられていて生活には欠かせない冷房による排熱がますますの気温の上昇を招きます。

そして地表近くの暖かく湿った空気が上昇気流に乗って上空の冷たい空気に冷やされることでゲリラ豪雨の原因となる積乱雲が急激に発達することになります。

 

近年、ゲリラ豪雨の発生件数は増加傾向にあるようですね。異常気象というニュースもよく耳にしますが……大丈夫か、地球………

 

ゲリラ豪雨,原因,対策,グッズ,アプリ,被害,最小限

 

ゲリラ豪雨の対策グッズで被害を最小限に!

すぐやむとはいえ、できればゲリラ豪雨の被害は最小限にとどめたいですよね。

その日に限ってを持っていなかったり、お気に入りの革靴を履いてきてしまっていたり…

 

まずは住居の問題である浸水対策について、

これは各自治体が作成している洪水ハザードマップ(過去の記録的な大雨を想定した浸水予想区域図)を確認することである程度は被害を逃れられるでしょう。

あとは、道路よりも住宅の敷地が高いのかどうか。

 

そして、外出中の備えとして用意できる対策グッズとしては、やはり折り畳み傘でしょうね。

でも普段から持ち歩くのは重くて邪魔に感じてしまいます。

しかも折り畳み傘は耐久性にも不安があるイメージですよね?

そこで、ご紹介したいのは軽量、耐風に優れた折り畳み傘「ブラントアンブレラ」です。

BLUNT LITE 3rd / ブラント ライト 3rd 58cm [耐風傘 ブラントアンブレラ 傘 風に強い 雨具 メンズ レディース 防風傘 カーブハンドル 本革ハンドル おしゃれ カサ かさ]

 

なんとこの傘、空気力学を応用した特許技術をしようしており、115km/hの強風にも耐えるそうですよ!

重量も380gとペットボトル1本持ち歩くよりも軽いのです。

この傘を1本持ち歩いているだけでも安心感が違いますね!

 

Sponsored Link
 

 

予測アプリでゲリラ豪雨から避難しよう!

さて、対策グッズはご紹介しましたが、できればゲリラ豪雨自体に遭遇したくないですよね?

いつどれくらいの降水量のゲリラ豪雨がくるのか観測して教えてくれるアプリがあったら簡単に避難できると思いませんか?

ご紹介したいのはアメミルYahoo!防災速報です。

 

Yahoo!防災速報はご存知の方もいるかもしれませんが、地震や雨雲の警報・避難勧告を通知してくれる天気アプリです。

僕も初めて知ったのがアメミルなのですが、AIが雨雲の接近を知らせてくれるアプリでレビューもほぼ満点!

僕もこの記事を書くついでにインストールしました(笑)

無料ですのでどちらもインストールしておいても損はありませんので是非お試しあれ!!

 

と、まぁ今日はそんなところです。

よろしければご参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 - 季節・イベント, 梅雨・ゲリラ豪雨 , , , , , ,