サニブラウンの現在の記録はオリンピックで通用しなくても将来的には?

   

サニブラウン・ハキームさんは6月23日に大阪ヤンマースタジアム長居で行われた日本選手権陸上男子100メートルに出場し、自己最多タイ記録の10秒05で優勝して、今年の8月にロンドンで開催される世界選手権への出場が内定しました。

サニブラウンさんは現在18歳の大学生です。通っている大学はなんとフロリダ大学!!

当然練習の拠点もフロリダになります。強い選手って海外でトレーニングしているイメージがありますよねー。

 

 

Sponsored Link
 

 

 

大学生サニブラウンの現在の記録はオリンピックで通用しなくても将来的にはどうか?

2020年東京オリンピックが開催されますが、現在のサニブラウンさんの記録ならまだメダルには届かないかもしれませんが、将来的に記録が伸ばせたとしてどれくらい通用しそうでしょう?

まずは9秒台を記録できるようにならないと決勝戦を走ることはできないと思いますので、9秒台が出せる可能性があるのかどうか。

サニブラウンさんはまだ18歳と若いです。さらに、練習環境は科学先進国アメリカのフロリダに移していますので、まだまだ記録は伸ばせるでしょう。

 

 

サニブラウン

 

 

サニブラウンって日本人なの?身長187cmでかなりデカイ!

ところで、サニブラウンさんって変わった名前ですけど日本人なんでしょうか?

ってこんな書き出し方をすると「実は日本人なんですよ!」って結論が先に読めてしまいますねw

そうです、日本人です(笑) サニブラウンさんは父はガーナ人母は日本人のハーフなんです。まぁ、インタビューにも流ちょうな日本語で答えていますから驚きもしませんけどね。

ガーナ人の血が混ざっていると聞くと、期待できますよね!9秒台で走る選手のほとんどが黒人選手ですからね。

体格的にも身長187cmと大きく、フロリダでのトレーニングを積めば相当な体を作り上げられると思います。とても恵まれた体格ですね。

僕も昔剣道をしていましたが、身長は173cmと普通でしたので、得することはありませんでしたが損することもありませんでした。ただ立ち合いやすいという感じですwww

 

 

Sponsored Link
 

 

 

サニブラウンのライバルたち、結局日本で誰が一番早いのか?

今一番日本で早い男は誰だ?

まずは桐生祥秀選手の自己最高記録は10秒01です。2013年にこの記録をたたき出して話題になりましたね!

桐生選手に続くのが山縣亮太選手の10秒03。

そして、ケンブリッジ飛鳥選手の10秒08がサニブラウン選手の10秒05に続きます。リオデジャネイロオリンピック400メートルリレー銀メダルは記憶に新しいところですね。ケンブリッジ飛鳥さんもハーフで、こちらはジャマイカ人の父と日本人の母のハーフです。

10秒08で多田修平選手、飯塚翔太選手が並んでいます。

ちなみに、世界記録は2009年ベルリン世界選手権でウサイン・ボルト選手の9秒58( ゚Д゚)

 

日本人選手の活躍に目が離せませんね!!

 

 - スポーツ , , ,