加藤貴子の子供さくちゃんの本名とかわいい画像。全前置胎盤の手術とは?

   

加藤貴子さんが無事に第2子出産しましたね!!

おめでとうございます!

第2子の画像はまだどこにも出ていないようですが、加藤貴子さんが落ち着いたらブログにアップしてくれるんじゃないでしょうか?

第一子は画像をアップしてくれているのですが、この子がまた可愛いのなんのって(笑)

他人の僕が見ていても可愛いと思うんですから、加藤貴子さんや旦那さんからしたらどれほどのものか…

まさしく、ですね。

 

Sponsored Link
 

 

加藤貴子の子供の名前さくちゃんの本名は?画像がかわいい

加藤貴子さんの第一子はさくちゃんと言います。2014年11月生まれですので、今年で3歳になりますね。

いろんなことができるようになってかわいい盛りではないでしょうか?

加藤貴子さんのブログを見ていると、どれだけ息子を溺愛しているのかが見て取れて、ほっこりさせてもらえます(*´з`)

ブログにたくさんさくちゃんの画像を載せてくれていますのでちょっと拝借させていただきました。

 

加藤貴子息子

 

さて、さくちゃんとは、ブログで何度も登場するサクボンのことなのですが、生まれる前の名前、つまり加藤貴子さんがつけた胎児ネームのことなんです。

だから、本名は別にあると思いますが、加藤貴子さんのブログに登場する名前はサクボンばかり。今でも息子さんのことを「サクボン」と呼んでいるのでしょうね。

今でも「サクボン」と呼んでいるなら、本名に「サク」が入っていると思われます。名前にサクを含んでいる名前でどんなものがあるのか調べてみると、咲陽(さくひ)とか咲亜(さくあ)とかありました。このあたりなら今風ですよね?(笑)

たぶん名前の前半が「サク」なんだと予想したので、祐作(ゆうさく)みたいなものではないと勝手に想像していますwww

ちなみに、第2子の胎児ネームは「パイちゃん」と名付けられていました。本名どうなるんだろう( ゚Д゚)………

 

加藤貴子息子

 

 

加藤貴子の旦那の不妊治療の内容とは?

加藤貴子さんは2013年10月に結婚されていて、旦那さんについては一般の方なので名前や年齢など、詳しいことはわかりませんが、不妊に苦しんだ方ということは明かしてくれています。

加藤貴子さんは何度も流産を経験してきたのですが、不妊治療の末、14年11月に第1子の長男「さくちゃん」を無事に出産されています(*´ω`)

そして、旦那さんの男性不妊についてですが、精子が一般男性の10%しかなく、運動率5%と診断され、顕微授精でしか妊娠できる可能性はないと、はっきりお医者さんに言われたのだとか(´゚д゚`)

しかし、加藤夫妻はあきらめることなく、ウォーキング、規則正しい生活、食事の取り方など、主治医の指示通り生活改善を一年かけて改善した結果…………
なんと自然妊娠出来るまで精子の状態がよくなったそうです!!

そのおかげもあり、体外受精で第一子さくちゃんを授かったそうです。

夫婦そろって子供のできにくい体質だと、その苦労は相当なものなのでしょう……
無事にパイちゃんも生まれてきてくれて本当に良かったですよね(´Д⊂ヽ

自分が子供ができにくい体質なのかというのはなかなか怖くて病院に検査にはいけないと思います。

 

Sponsored Link
 

 

全前置胎盤とは?症状、リスクや注意点

全前置胎盤とは胎児が出てくる子宮口の全てを胎盤が塞いでしまっている状態をいいます。

受精卵の着床位置が悪かったために起こる症状で、病気ではありません。軽度の前置胎盤では妊娠周期が経つにつれて徐々に胎盤の位置が移動して改善されることがほとんどですが、全前置胎盤の場合は軽度になることはあっても完全に子宮口から外れるということはないそうです。

胎盤は赤ちゃんに大量の血液を送る重要な部分ですが、子宮口にかかるようにできてしまうと、お腹のハリや陣痛などでズレることがあり、そうなると大量に出血することになってしまいます。

そうなると、母子ともに危険な状態になってしまいますので即、帝王切開で手術をしなければなりません。

全前置胎盤の場合は、絶対安静にすること!これが赤ちゃんとお母さんを守る絶対条件です。

 

子供を産むということは命がけですね………

お母さんに感謝をしなければと改めて感じました。

そして、将来嫁さんが出産するときにも……

命の尊さを考えさせられたお話でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 - 俳優・女優・声優 , , , , ,