重盛さと美の腹黒い最低女疑惑にがっかり…いじめ、性格悪い内容は?

   

重盛さと美さん、くりっとして大きな瞳が可愛いですよね!

少し斜視っぽいところも人気の秘密でしょうか( ˘ω˘ )

韓国の人気アイドル、少女時代のテヨンさんに似ているとも言われているみたいです。

 

ガールズユニット「LLS」を結成して歌手としても活動しているんですね!

ダンスもキレがあっていいと思います!

 

重盛さと美さんはアトピー性皮膚炎持ちの敏感肌だそうで、メイクの方法なんかも参考にされる人が多いみたいです。

肌にトラブルがあってもあれだけ可愛いから羨ましいと思う人は多いと思いでしょう。

 

今日はそんな可愛くて、女の子の憧れでもある重盛さと美さんの黒い噂について調べてみました。

 

Sponsored Link
 
 

重盛さと美にはいじめられた過去があった!

重盛さと美さんは、トークの方でも人気があってめちゃイケなどのバラエティ番組にちょくちょく出演されているみたいです。

めちゃイケではレギュラーメンバー入りを果たしています。

ちなみに、めちゃイケではないですが、2015年の年末の番組に出演した際、所属事務所には性格の悪いアイドルが6人もいたと暴露して

いじめられていた過去を告白して視聴者を驚かせたことがありました。

その人と会うたびに「(芸能界に)まだいたんだ?」って言われていたそうです( ゚Д゚)

 

いじめたアイドルが誰なのかは知りませんが、

そういった態度はよくないですよね。いじめていた人だって

その時は人気があったのだと思いますが、いつ人気がなくなって仕事もなくなるかわかりませんからね。

 

芸能人であろうがなかろうが、人間関係は誰に対してもできるだけ良くしておくべきです。

いつか自分が弱った時に助けてくれるかもしれませんからね( ˘ω˘ )

人間関係に見返りを求めてはいけませんがwwww

 

 

重盛さと美

 

 

重盛さと美が腹黒い最低女呼ばわりされる理由

重盛さと美さん、もう何度も書きましたが、可愛いですよね?

これ、重盛さと美さんは知ってか知らずか、強力な武器になっているんです(笑)

 

重盛さと美さんの高校時代、自分のことに世話を焼きすぎた男の子が

重盛さと美さんの代わりに留年して中退させてしまったことがあったそうです。

 

その彼はケンちゃんというそうですが、

遅刻の多かった重盛さと美さんを毎日1時間かけて迎えに来てもらい、一緒に遅刻していました(笑)

 

その結果、二人は進級が危うくなり、留年回避のための課題を重盛さと美さんができないから

「間に合わないから手伝って♡」と言われ、ケンちゃんが徹夜で手伝った結果、

重盛さと美さんは進級、ケンちゃんは自分の課題ができず留年しそのまま中退( ゚Д゚)

 

挙句の果てに、重盛さと美さんが上京した18歳のころ、「寂しい」と言われ

ケンちゃんは東京にすっ飛んできて同居したものも、一度たりとも男女の仲になることなく今に至る…

 

これでは「腹黒い」「最低女」と呼ばれても仕方がないですよね。

ただ、これは重盛さと美さんとケンちゃんの二人の関係で成り立ったことあって、

客観的には良くないとは思いつつも、我々部外者が重盛さと美さんのことを批判すべきものではないと、僕は思います。

ケンちゃんが無理強いされて辛かった、誰かに助けてもらいたかったというのであれば批判もできますが…

それだけ重盛さと美さんがケンちゃんにとって魅力的な人だったということかなと。

 

Sponsored Link
 
 

重盛さと美にがっかりさせられたエピソードは他にも!?

重盛さと美さんが「腹黒い」、「最低女」と噂されることになったかっがりエピソードは他にもありました。

 

坂口杏里さんがホストにのめりこんで多額の借金を作ってしまったことを暴露した挙句、

当時唯一連絡を取っていて助けられるのは重盛さと美さんしかいないけど、金額が大きすぎて手に負えなくて無念だったというような内容のことをテレビで話した結果、

 

坂口杏里さんは重盛さと美さんとは連絡は取っていなかったとツイッターでコメント(笑)

何だったのか(/ω\)

 

何かと勘違いしていたのかもしれませんし、坂口杏里さんが借金した話を暴露されたことに対しての仕返しをしたのかもしれません。

真相はわかりませんが、人気を得ようと嘘をついたようにされた重盛さと美さんはまた「腹黒い」と言われるように……

 

あくまでも僕個人の感想ですが、重盛さと美さんの話自体は実話なのでは?と思います。

ただ、テレビで言っていいことと、よくないことがあるということを重盛さと美さんはもっとよく吟味すべきだったのではないかなと思います。

芸能人は人気商売ですから、その話をすることによってその人に少なからず影響を与えてしまうことは気を配るべきでしょう。

 

とまぁ、今日はそんなところです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 - タレント ,